【アドバンス】アナカラージャオウガの回し方と必勝テクニック【メタジャオウガ】

PV 37,386 いいね 15 -

【アドバンス】アナカラージャオウガの回し方と必勝テクニック【メタジャオウガ】

こんにちは!ばんちきです!

盛り上がりを見せる「アドバンスフォーマット」、デッキの調整はうまく進んでいるでしょうか?

自分自身もアドバンスフォーマットに出場するため、少ないながらも大会結果などを確認しつつ日々勉強を重ねています。

そんなわけで今回は、アドバンスフォーマットの【アナカラージャオウガ】の紹介です。

アドバンス環境ではかなりの母数が予想されるため、アドバンスをやるなら避けて通れないデッキだと思います。

ぜひ最後までお付き合いください!

2023年3月のアーカイブ記事はこちら!

目次

【アナカラージャオウガ】デッキリスト


今回はこのリストを基に解説を進めていきます。

オリジナルフォーマットと大きく基盤は変わらないので、《CRYMAX ジャオウガ》を投げつけて〆るのが主な狙いです。

また、オリジナルフォーマットのデッキと違い、《飛翔龍 5000VT》が入らないのが特徴。

環境に対するメタカードとそれを支えるリソースカード、そこに《CRYMAX ジャオウガ》に全振りしたフィニッシュを組み込むという割とシンプルな構造になっています。

【アナカラージャオウガ】特徴

高い安定性とデッキパワー

《天災 デドダム》《キユリのASMラジオ》のどちらかを引けばおおよそリソースを保てるため、高い確率で安定したゲーム進行を取ることができます。

また、《幻緑の双月 / 母なる星域》+《CRYMAX ジャオウガ》による最速4ターンキルの上振れ要素もあり、総合的なデッキパワーは環境基準でもかなり抜けて高いと思います。

メタカードやブロッカーによるロングゲーム

《ボン・キゴマイム》を筆頭に、それを守る《同期の妖精》や、シンプルに受けとして機能する《Disメイデン》・《Disジルコン》といったブロッカーのおかげで、容易にゲームを後ろに倒すことができます。

それらを駆使することで、自分が得意なマナ域でゲームを組み立てることができるため、早期決着を狙ってくる【赤青マジック】にも抗いやすいのが特徴です。

また、ゲームが長引けば長引くほど選択肢が増え、相手のミスを誘いやすくなるため、いわゆる「実力差」の部分を引き出しやすいデッキタイプだと思います。

アドバンス特有のサイキック戦術

アドバンスフォーマットでは強力な革命チェンジクリーチャー、《蒼き覚醒 ドギラゴンX》を使用できます。

ただでさえ役割の多い《アーテル・ゴルギーニ》をさらに強く使えるのが魅力です。

【アナカラージャオウガ】カード解説

採用カード解説

アドバンスならではの使用法・注意点のあるカードを中心に解説していきます。

《キユリのASMラジオ》

【 呪文 】
文明 自然 / コスト4

■自分の山札の上から5枚を見る。その中から、コスト3以下のクリーチャーを2体まで出す。残りを好きな順番で山札の下に置く。

マナ加速クリーチャーや各種メタクリーチャーにアクセスできる強力な展開札。

3ターン目に《天災デドダム》とどちらを使用するかは公開情報と照らし合わせて考えましょう。

2コストのマナ加速から繋いで、4ターン目に《CRYMAXジャオウガ》着地のムーブを狙いやすくなるのにも大きく貢献してくれます。

ただし、ミラーマッチや【ガイアッシュ覇道】対面などでは《流星のガイアッシュ・カイザー》が反応してしまう場合があるので、注意が必要です。

《アーテル・ゴルギーニ》

【 クリーチャー 】
種族 メカ・デル・ディネロ / スーパーカー・ドラゴン / 文明 闇 / パワー6000 / コスト5

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、次の中から2つ選ぶ。(同じものを2回選んでもよい。)
►相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-4000する。
►自分の山札の上から4枚を墓地に置く。
►コスト4以下のクリーチャーを1体、自分の墓地から出す。
■このクリーチャーが離れる時、かわりに自分の他のクリーチャーを1体破壊してもよい。

パワーラインを含めてテキスト全てに無駄がないオーバースペックカードです。盤面の再展開や補強、盤面処理など用途があまりにも多いため、少し多めの4枚採用としています。

アドバンス最大の特徴は先述した「革命チェンジ」にあります。

除去されたメタクリーチャーを再展開しつつ、持ち前の場持ちの良さによって概ね防御不能の3点要員として活躍できます。

環境上ちょこちょこ採用されている《光牙忍ハヤブサマル》のブロックを《蒼き覚醒 ドギラゴンX》によってかわせるのも便利で、リーサルの組み立てに大きく貢献してくれます。

《とこしえの超人》

【 クリーチャー 】
種族 ジャイアント / 文明 自然 / パワー4000 / コスト1

■G・ストライク(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■相手が自身の手札以外からカードを出す時、かわりにマナゾーンに置く。

言わずと知れたアドバンス界の番人。

《邪帝斧 デッドアックス》を中心にドラグハート戦術が跋扈する現在のアドバンス環境では、登場当時並みに蓋として機能しています。

ミラーの《キユリのASMラジオ》や《母なる聖域》をある程度是正できるため、かなりの対面で活躍できます。

採用候補カード解説

【アナカラージャオウガ】回し方

基本の回し方

特に難しいことはせず、マナや手札などのリソースを伸ばせるカードや相手のデッキに対応したメタカードを展開して行動を縛っていきます。

手札を一気に増やすことができないこのデッキにおいて手札1枚の価値がかなり高いため、不必要なカードのプレイによってリソースが途切れてしまい思うように《CRYMAX ジャオウガ》に繋がらないという展開は極力避けるべきです。

《天災 デドダム》を召喚するためのマナ色も意識する必要があるため、リソースの繋ぎ方には充分に気を遣いながらプレイしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

増加傾向にあるとはいえ、CSの開催数がまだまだ少ないため環境が読みづらいアドバンスですが、その分やり込みが勝率に反映されやすいと考えています。

自分も全力で勝ちに行くので、是非会場でお会いしましょう!

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。それではまた次回の記事でお会いしましょう!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

15

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事