【ダッカルパラノーマル】回し方、対策方法が分かる解説記事!

PV 6,633 いいね 24 コメント 2

【ダッカルパラノーマル】回し方、対策方法が分かる解説記事!

はじめに

超天篇末期。環境は、GRゾーンによって支配されていました。

ときにはアタッカーとして、ときにはコンボパーツとして登場するGRクリーチャーを相手に、既存のデッキは次々と倒され、あるいは対応を迫られる厳しい状況に追いやられていました。

そして十王篇。新しいカードの登場と、とある古いカードの発掘により「踏み倒しによる展開力」「トリガー・ブロッカーによる防御力」そして「ループ・ビート両方を見ることができるGRメタ性能」を手に入れた新たなデッキが誕生します。

その名も【ダッカルパラノーマル】。

この記事では、「最新」と「遺物」が交差する異形のコンボを組み込んだこのデッキを解説いたします。

目次

【ダッカルパラノーマル】のデッキレシピ

【ダッカルパラノーマル】とは

【ダッカルパラノーマル】は、表向きのシールドを追加する《緑知銀 ダッカル》と、シールドから展開が可能な「ギャラクシールド」持ちや、シールドに表向きであるだけで相手のパワーを-3000する《凄惨なる牙 パラノーマル》を展開して戦っていく、コンボを組み込んだコントロールデッキです。

《凄惨なる牙 パラノーマル》は小型が多いGRクリーチャーに痛烈に刺さり、最速でシールドに設置できればGR主体のデッキにはほぼゲームセットまで持ち込むことが可能です。

多数のブロッカーと展開用のトリガー、そしてシールド追加を擁することから防御力も高く、他のデッキとは一味違う「シールドを自在に操る」戦い方ができる独自性の高いデッキと言えるでしょう。

【ダッカルパラノーマル】の回し方

①《緑知銀 ダッカル》で表向きシールドを作れ!

《緑知銀 ダッカル》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / サバキスト / 文明 光 / パワー4500 / コスト4

■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または自分が呪文を唱えた時、自分の山札の上から1枚目を、表向きにして自分のシールド1つの上に置いてもよい。
■無色クリーチャーすべての召喚コストを2多くし、無色呪文すべてを唱えるコストを2多くする。

何はなくとも必要なのが《緑知銀 ダッカル》です。トリガー向けカード以外で表向きのシールドを供給する最大のキーパーツなので、早く出せれば出せるほど有利です。

揃っていれば《ヘブンズ・フォース》から2ターン目に出せますし、揃っていなければ《ブレイン・ストーム》《「蒼刀の輝将」》などのドローでとにかくこのカードを探しましょう。

このカードをバトルゾーンに出し、継続的な表向きシールドの供給が可能になればこのデッキの本領発揮です。

相手の攻撃は多めのトリガーでいなしていきましょう。《ヘブンズ・ゲート》や《「光魔の鎧」》がうまくトリガーすれば、一気に②や③のフェイズに進むことも可能です。

②シールドからキーパーツを出撃!

《緑知銀 ダッカル》がバトルゾーンに定着したら、「表向きでシールドにあること」に意義があるフィニッシャーを、どんどんシールドに積んでいきましょう。

その時に役に立つのが《ブレイン・ストーム》です。

《ブレイン・ストーム》

【 呪文 】
文明 水 / パワー- / コスト2

カードを3枚まで引く。その後、自分の手札を2枚、好きな順序で自分の山札の上に置く。

山札の一番上を固定できるので、唱えたあとに狙ったカードを《緑知銀 ダッカル》の効果で山札の上に置けます。

このカードだけに限らず、【ダッカルパラノーマル】においては山札操作も可能なドローカードが採用される傾向にあります。

《凄惨なる牙 パラノーマル》

【 クリーチャー 】
種族 アウトレイジ / 文明 闇 / パワー7000 / コスト7

■W・ブレイカー
■シールド・ゴー(このクリーチャーが破壊された時、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに表向きのまま加える。このクリーチャーが表向きで、シールドゾーンを離れる時、かわりに自分の墓地に置く)
■このカードが自分のシールドゾーンに表向きであれば、バトルゾーンにある相手のクリーチャーすべてのパワーは-3000される。

デッキの名前にもなっている《凄惨なる牙 パラノーマル》は、シールドに表向きであるだけで相手クリーチャーのパワーを-3000します。効果は非常に大きく、相手の初動クリーチャーなどはこれだけで全滅させることが可能です。

しかし特によく刺さるのが小粒のGRクリーチャーです。環境でよく見る【バーンメア】系列のアタッカーとなるGRクリーチャーは出てくることすら不可能になり、【ドッカンデイヤー】系列のコンボパーツ《ヨミジ 丁-二式》等は自壊効果使用前に破壊されてしまうのでコンボが機能不全に陥ります。

もちろん、そうでない相手にもパワー減少が働くためにこのデッキに多いブロッカーの防御性能も向上します。複数枚重なれば、軽量~中量クリーチャー主体のデッキの基盤はズタズタにできます。

《「絶対の楯騎士」》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / チーム銀河 / 文明 光 / パワー11500 / コスト8

■ギャラクシールド [ll06](このカードを使うコストの代わりに、 [ll06]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
■自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが表向きでシールドゾーンに置かれた時、あるいはバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚を手札に加え、もう1枚を表向きにして、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。

フィニッシャーとして嬉しいのが、《「絶対の楯騎士」》です。本人が大型「ギャラクシールド」持ちクリーチャーであるばかりか、あらゆるタイミングで表向きのシールドを供給できることから後続のカードも呼べるという、展開の要と言えるでしょう。

基本的にはこの2枚のどちらかを狙って表向きのシールドを作っていきますが、それ以外の「ギャラクシールド」持ちも侮れないサイズと能力を持ちます。また、トリガーがシールドに張り付くこともあるため、表向きシールドはあればあるほど有利と言えるでしょう。

③守りを固めつつ一気に圧殺!

《凄惨なる牙 パラノーマル》 による防御と 《「絶対の楯騎士」》 によるシールド追加・展開の体制が整ったら、居並んだ大量のギャラクシールド持ちクリーチャーで一斉攻撃を行いましょう。

この時に有効なのが《「雷光の聖騎士」》です。

《「雷光の聖騎士」》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / エンジェル・コマンド / チーム銀河 / 文明 光/水 / パワー8500 / コスト6

■ギャラクシールド [lw04]
■自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、裏向きにして新しいシールドとして持ち主のシールドゾーンに置く。
■自分のシールドがブレイクされる時、このクリーチャーがバトルゾーンまたは表向きで自分のシールドゾーンにあれば、シールドブレイクのかわりに自分の手札を1枚捨ててもよい。

除去を行いながら自分のシールドを手札と引き換えに守る効果を持っているため、二重の意味で自分の表向きシールドを守ることが可能です。

また、除去効果で「トリガーではないことがわかっているシールド」を作っておけば、それを最後に残しておくことでトリガーを許さず勝利することが可能です。

実際の動きが分かる動画(提供:フェアリープロジェクト様)

【ダッカルパラノーマル】と相性のいいカード

山札操作で準備!《シークレット・クロックタワー》《シナプス・キューブ》

《シークレット・クロックタワー》

【 呪文 】
文明 水 / パワー- / コスト2

S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
自分の山札の上から3枚を見る。その中から1枚を手札に加え、1枚を山札の一番下に戻し、残りの1枚を山札の一番上に置く。

《シナプス・キューブ》

【 呪文 】
文明 水 / パワー- / コスト1

自分の山札の上から4枚を見て、好きな順番で元に戻す。

追加の山札操作呪文です。前述したように、「キーパーツを探す」「山札の上にシールドに貼り付けたいカードを持ってくる」という複数の役割を持つ山札操作呪文はこのデッキにおいて非常に有用です。

ドローも可能な《シークレット・クロックタワー》は言わずもがなですが、わずか1マナで山札操作が可能な《シナプス・キューブ》もこのデッキにおいては強力です。単独ではアドバンテージ損であり、山札の上四枚に有効札がなかった際に厳しくなることにだけご注意を!

さらに相手を縛れ!《正義の煌き オーリリア》

《正義の煌き オーリリア》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / 文明 光 / パワー4500 / コスト4

このクリーチャーをアンタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーまたは自分のタップしているクリーチャーに変更してもよい。
ラビリンス:自分のシールドの数が相手より多ければ、相手はコスト5以下の呪文を唱えられない。

相手のクリーチャーは封殺できても、呪文で対応されては意味がありません。そんな時に有効なのが《正義の煌き オーリリア》です。

このデッキはギャラクシールドによりシールドが増えやすいので、ラビリンス効果の発動が容易です。単独ではデッキの動きに寄与しませんが、逆転をより強固なロック作りに役立つカードと言えるでしょう。

他にも《奇石 ミクセル》等の色の合うメタカードは入りやすいと言えるでしょう。

【ダッカルパラノーマル】の対策方法

《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》

【 ツインパクトカード 】
種族 メタリカ / 文明 光 / パワー2000 / コスト2

■相手のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが大きいクリーチャーを相手がバトルゾーンに出した時、相手はそれを自身の山札の一番下に置く。

────────────呪文────────────
カード名:ジャミング・チャフ
文明:光
コスト:5マナ
■次の自分のターンのはじめまで、相手は呪文を唱えられない。
■カードを1枚引く。

動きを踏み倒しに頼る以上、《奇石 ミクセル》等の踏み倒しメタが出ていると《「絶対の楯騎士」》による展開がやりにくくなります。《凄惨なる牙 パラノーマル》には焼かれてしまいますが、二大キーパーツの片割れを機能不全にできるのは魅力的です。

《煌龍 サッヴァーク》

【 クリーチャー 】
種族 マスター・ドラゴン / メタリカ / 文明 光 / パワー11000 / コスト7

■ドラゴン・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。各ブレイクの前に、自分の山札の上から1枚目を、裏向きのまま新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置くか、表向きにして自分のシールド1つの上に置く)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手のカードを1枚選び、表向きにして持ち主のシールド1つの上に置く。
■自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりにいずれかのシールドゾーンにある表向きのカードを1枚選び、持ち主の墓地に置いてもよい。

《堕天ノ黒帝 絶十》

【 クリーチャー 】
種族 マフィ・ギャング / サバキスト / 文明 闇 / パワー6000 / コスト7

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、シールドゾーンにある表向きのカードを合計3枚まで選び、持ち主の墓地に置く。
■相手のクリーチャーが攻撃またはブロックした時、相手は自身の他のクリーチャーを1体選び、破壊する。
■他のクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引いてもよい。

《バイクロ・チュリス》

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー3000 / コスト4

■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■相手のターン中に、相手が自身のシールドゾーンにカードを置く時、かわりに墓地に置く。

また、ピンポイントで対策になるのがこれらの「表向きのシールドを墓地に置けるカード」「シールドを追加させないカード」です。

《煌龍 サッヴァーク》は自分のクリーチャーをあえてバトルゾーンから離すことで、《堕天ノ黒帝 絶十》は出た時効果で相手の表向きのシールドを墓地に置けるため、相手の連続ギャラクシールドを止めることが可能です。《バイクロ・チュリス》《凄惨なる牙 パラノーマル》より先に出すことができれば、素出しの《「雷光の聖騎士」》で除去されるまでほとんど完全に相手のプランを阻害できます。

普通のデッキに積むにはどれもかなりピンポイントなメタカードですが、【ダッカルパラノーマル】が隆盛してくる環境であればお声がかかることもあるでしょう。

また、メタカードをあまり積まないことからパワー3500以上のカードが主力になる【カリヤドネ】【アンダケインロック】などのコンボデッキには苦戦を強いられます。環境にこれらのデッキが多いようなら、専用の対策パーツを詰む事も考えましょう。

シールド供給の準備が整う前にガンガン殴ってくる速攻相手には、トリガー勝負になりがちという側面もあります。表向きのシールドを用意できても、それをすぐに割られては意味がありません。

まとめ

《緑知銀 ダッカル》《凄惨なる牙 パラノーマル》という、単独では微妙なカードがギャラクシールド戦略と組み合って爆発的シナジーを手に入れた【ダッカルパラノーマル】。

超天篇の王者であるGRデッキの牙城を崩すポテンシャルを十分に秘めた、十王篇を代表する新時代のコントロールデッキを手に、新時代のデュエマを始めましょう!

欲しいカードがすぐ手に入る!
トレカ通販サイト「カーナベル 」って?


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


毎日値下げカード一覧を更新中!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (2)

匿名

アクア・マスターの立ち位置がどんどん下がっていってるな…

1
じょじょ

だね

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

24