【元祖陰湿デッキ】ドロマーハンデスの回し方と必勝テクニック【ドロマーハンデス】

PV 17,444 いいね 26 -

【元祖陰湿デッキ】ドロマーハンデスの回し方と必勝テクニック【ドロマーハンデス】

はじめに

こんにちは。しおじです。

今回はcsで優勝していた最新版【ドロマーハンデス】を紹介します。

少し前までの【ドロマーハンデス】は【ギャラクシールド】を基盤とした物が主流だったので、昔のネチネチした感じのハンデスがまた戻ってきたようで胸の高鳴りが止まりません!

それでは、参りましょう!

目次

【ドロマーハンデス】特徴

【ドロマーハンデス】は《ブレイン・タッチ》《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》などのハンデスカードで積極的にハンデスして相手のリソースを刈り取りジワジワ相手の首を締めていくデッキです。

闇文明が得意とする手札破壊に水文明の手札補充、光文明の防御力の3つが備わっています。

【ドロマーハンデス】サンプルリスト

今回紹介するリストはこちらです。


《謀遠 テレスコ=テレス》の採用により継続的なハンデスとリソース確保が可能なリストになっています。

採用カード解説

コンセプトカード

《謀遠 テレスコ=テレス》

【 クリーチャー 】 
種族 アビスロイヤル / 文明 闇 / パワー5000+ / コスト5 

■ブロッカー
■パワード・ブレイカー
■相手のターンのはじめに、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
■相手が自身の手札を1枚捨てた時、自分はカードを1枚引いてもよい。
■手札が1枚もないプレイヤーひとりにつき、このクリーチャーのパワーを+5000する。

盤面に居れば継続的にハンデスとリソース確保してくれるカード。

ブロッカーを持っているので守りの面も安心出来ます。

パワーが5000あるので《絶望と反魂と滅殺の決断》のマイナス効果1回でも破壊されません。

また、手札がないプレイヤーがいるとパワーが10000になるので《絶望と反魂と滅殺の決断》のマイナス効果2回でも破壊されなくなります。

《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》

【 ツインパクトカード 】 
種族 サイバー・コマンド / 文明 水/闇 / パワー6000 / コスト6 

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト3以下の呪文を合計2枚まで、両プレイヤーの墓地から選ぶ。それらをコストを支払わずに唱え、その後、持ち主の山札の一番下に置く。

────────────呪文────────────
カード名:ウォズレックの審問
文明:闇
コスト:2マナ

■相手の手札を見て、コスト3以下のカードを1枚選び、捨てさせる。 

序盤は呪文面で相手のテンポを取ります。

《天災 デドダム》を使うデッキが多い環境ではそれを咎めることが出来るこのカードはとくに強力です。

クリーチャー面は中盤や終盤でリソース確保を行えるカードになります。

《龍素記号wDサイクルペディア》

【 クリーチャー 】 
種族 クリスタル・コマンド・ドラゴン / ダークロード / 文明 水/闇 / パワー5000 / コスト5 

■ブロッカー
■ジャストダイバー
■このクリーチャーが出た時、コスト4以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。
■自分の手札から呪文を唱えた時、その呪文を自分の墓地からもう1度、コストを支払わずに唱えてもよい。この能力は各ターン1度しか使えない。
■自分の墓地から呪文を唱えた時、唱えた後で、墓地のかわりに山札の下に置く。 

ジャストダイバー持ちのブロッカー。

登場時に墓地のコスト4以下の呪文を唱えることが出来ます。

これにより序盤に唱えたハンデス呪文をもう一度唱えて相手を妨害します。

常在効果でターン中に1回だけ手札から唱えた呪文を再度唱えることが出来るので盤面に残ったターンの分だけ仕事をしてくれます。

たまたまジャストダイバーを持っているのでだいたい次のターンも盤面にいます。

偉すぎる...

《奇石トランキー/アイ・オブ・ザ・タイガー》

【 ツインパクトカード 】 
種族 メタリカ / 文明 光 / パワー6500 / コスト7 

■W・ブレイカー
■自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーの、攻撃できない能力を無効にする。(ただし、そのクリーチャーの召喚酔いは無効にならない)
■自分のターンの終わりに、自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべてアンタップする。

────────────呪文────────────
カード名:アイ・オブ・ザ・タイガー
文明:光
コスト:4マナ

■カードを1枚引く。その後、コスト5以下の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。 

基本的に呪文面を使用して《謀遠 テレスコ=テレス》や《龍素記号wD サイクルペディア》を出します。

《龍素記号wD サイクルペディア》を出した場合は登場時に墓地から再度唱えることで他のブロッカーを出して一気に展開出来ます。


採用候補カード

《CRYMAX ジャオウガ》

【 S-MAX進化クリーチャー 】 
種族 デモニオ / 鬼レクスターズ / 文明 闇 / パワー13000 / コスト7 

■鬼S-MAX進化:自分がゲームに負ける時、またはこのクリーチャーが離れる時、かわりに自分の表向きのカードを3枚破壊してもよい。(このクリーチャーは進化元を必要としない。自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す)
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、各プレイヤーは自身のシールドを3枚ずつ選び、残りを墓地に置く。
■このクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体破壊し、その後、相手の手札を2枚見ないで選び、捨てさせる。 

闇文明が入っているデッキではとりあえずフィニッシャーとして起用されるカード。

横並びするデッキと相性が良いので盤面を並べてじっくり詰めていくこのデッキとも当然ベストマッチしています。

《時の法皇ミラダンテⅩⅡ》

(殿堂カード) 【 クリーチャー 】 
種族 エンジェル・コマンド・ドラゴン / 革命軍 / ドレミ団 / 文明 光/水 / パワー12000 / コスト8 

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:光または水のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト5以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。
そうしなければ、カードを1枚引く。
■ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次の相手のターンの終わりまで、相手はコスト7以下のクリーチャーを召喚できない。

《龍素記号wD サイクルペディア》から革命チェンジできるカード。

革命チェンジで出ることによって相手の7コスト以下のクリーチャーの召喚を封じることが出来ます。

対面によっては実質EXターンになったり、フィニッシュが楽になったりします。

ですが、革命チェンジ先が少ないため今回は採用していません。

《音郷の精霊龍ラフルル・ラブ/「未来から来る、だからミラクル」》

【 ツインパクトカード 】 
種族 エンジェル・コマンド・ドラゴン / ドレミ団 / 革命軍 / 文明 光/水 / パワー7000 / コスト7 

■革命チェンジ:光または水のドラゴン(自分の光または水のドラゴンが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、次の相手のターンの終わりまで、相手は呪文を唱えられない。

────────────呪文────────────
カード名:「未来から来る、だからミラクル」
文明:光/水
コスト:6マナ
■カードを3枚引く。その後、コスト5以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。 

登場時に相手の呪文をロック出来る革命チェンジ持ちカード。

主に《蒼狼の大王イザナギテラス》や《龍素記号wD サイクルペディア》からチェンジが可能で《時の法皇ミラダンテⅩⅡ》先が多いので採用するならこちらをオススメします。

《魔天降臨》

(殿堂カード) 【 呪文 】 
文明 闇 / パワー- / コスト6 

S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい) 
各プレイヤーは自分自身のマナゾーンにあるカードをすべてそれぞれの手札に戻し、同時に、自分自身の手札をすべてタップしてそれぞれのマナゾーンに置く。

お互いのプレイヤーが手札とマナを入れ替えるカード。

手札を刈り取った後に唱える事で実質的なマナ破壊を行えます。

相手の手札がない状態で唱えた時に見られる相手の凄く嫌そうな顔と「はぁ...」というため息は忘れられません。

回し方

序盤は《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》《ブレイン・タッチ》、《魔王と天使のカナシミ》でハンデスしテンポを取ります。

中盤は《謀遠 テレスコ=テレス》や《龍素記号wD サイクルペディア》などを盤面に出してリソースを確保。

終盤は「負けないように」を意識します。

その後、手札を刈り取った後に並べたクリーチャーで対面に合わせて殴り方をしてフィニッシュします。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回の記事の内容をまとめると、

● 復活!元祖陰湿デッキ!

●《謀遠 テレスコ=テレス》による継続的なハンデス&リソース

● 常に「負けないように」を意識!

ねちねちハンデスし、手札がなくなった後に相手が祈るように引いたカードを恐る恐る確認し暗い表情でターン終了したときは本当に気持ちが良いです。

ですが、たまに暗い表情をして引いたカードをキープして項垂れた様にターンを終了される方がいます。

その際はハンデスして欲しいカードをキープしている可能性があるので対戦相手をよく観察してください。

ハンデスを使われた時に何度か落として欲しいカードを「仕方ないか...」の表情でキープして無気力にターン終了して手札の《時の秘術師ミラクルスター》などを落とさせて勝った試合が昔ありました。

ですので、ハンデスする際は状況をしっかり確認して相手を観察してからするようにしましょう。

対戦相手の嫌な顔をたくさん見たい方は是非このデッキを組んで対戦してみてください。


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

26

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事