【赤単革命チェンジ】回し方が分かる解説記事!

PV 7,394 いいね 21 コメント 38

【赤単革命チェンジ】回し方が分かる解説記事!

はじめに

2016年に登場したキーワード能力「革命チェンジ」

攻撃時に対象のクリーチャーと入れ替わり、大型クリーチャーを早期に踏み倒す事でゲームを有利に進める事が出来る強力な能力です。

そんな強力な能力である「革命チェンジ」を使ったデッキが【赤単革命チェンジ】です。

【赤単革命チェンジ】について知らない人でも、この記事を読めば【赤単革命チェンジ】デッキの回し方と楽しさが分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

目次

【赤単革命チェンジ】デッキの特徴

【赤単革命チェンジ】は《"龍装"チュリス》の「B・A・D2」を使い、コスト5でありながら3コストで出せるという利点を生かした、大型クリーチャーの「革命チェンジ」を行うミッドレンジデッキです。

切り札となる「革命チェンジ」持ちクリーチャーの高打点を活かして、早期決着を狙いに行きます。

《"龍装"チュリス》+「革命チェンジ」を持つ大型クリーチャーの2枚のみで成立するので、コンボパーツも少なくコンボが達成しやすい所も【赤単革命チェンジ】の魅力といえます。

また、「革命0トリガー」によるカウンターも備えている為、攻守共に優れたデッキです。

【赤単革命チェンジ】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【赤単革命チェンジ】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【赤単革命チェンジ】カード解説

デッキの確定枠と自由枠

このデッキの根本となるカード達です。

《"龍装"チュリス》はこのデッキのスタートを切る為、4枚必須のパーツとなります。

また、「革命チェンジ」持ちのカードは最低でも8枚は入れましょう。

《"龍装"チュリス》は手札にあるが、チェンジ先がいないという事故を減らす事で 、ゲームの勝率が格段に上がります。

《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》は「革命チェンジ」や「革命0トリガー」で解放する他、デッキを圧縮するという役割を担っています。

《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》は デッキの40枚の内の1枚として数えられる為、デッキ内を39枚にする事でよりコンボパーツを引く確率が上がります。

デッキメーカー内の未確定枠27枚を調整し、オリジナルのカスタマイズをする事も可能です。

「革命チェンジ」持ちカード

このデッキでは主に3枚の革命チェンジ持ちクリーチャーを使用して戦っていきます。

3枚とも役割が異なる為、対面しているデッキに合わせて上手く使いこなす事で勝率が高くなります。

シン・ガイギンガ

【 クリーチャー 】
種族 ガイアール・コマンド・ドラゴン / ハムカツ団 / 文明 火 / パワー9000 / コスト7

■革命チェンジ:火のドラゴン(自分の火のドラゴンが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■バトル中、このクリーチャーのパワーを+4000する。
■相手がこのクリーチャーを選んだ時、このターンの後に自分のターンを追加する。 

選ばれると追加でエクストラターンを獲得できる強力な革命チェンジクリーチャーです。

相手にS・トリガーを躊躇わせるのは勿論、このクリーチャーをバトルゾーンから除去を行うには選ばずに除去するか、バトルで破壊するかのどちらかでしか行えない為、生存率がとても高いクリーチャーです。

その為、キルスピードの遅いコントロールデッキやS・トリガーの多いデッキ相手に有効なカードです。

《武闘世代 カツキングJr.

【 クリーチャー 】
種族 アウトレイジMAX / レッド・コマンド・ドラゴン / ハムカツ団 / 文明 光/火 / パワー10500 / コスト8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:光または火のコスト5以上のドラゴン
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。その後、このクリーチャーは相手のシールドを1つブレイクする。

実質3枚のシールドをブレイクする事が出来、自身のシールドの追加も行える攻守共に優秀な革命チェンジクリーチャーです。

このクリーチャーの特に優秀な点は、登場時の効果でシールドをブレイクするという点がポイントです。

相手のシールドが1枚の時に、登場時効果で先にシールドをブレイクする事が出来る為、そのままダイレクトアタックを行う事が出来ます。

また、同時にシールドを追加するので、ビートダウンデッキ相手にも有効なカードです。

龍の極限ドギラゴールデン

【 クリーチャー 】
種族 メガ・コマンド・ドラゴン / 革命軍 / ハムカツ団 / 文明 火/自然 / パワー14000 / コスト8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:火または自然のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。その後、相手の禁断クリーチャーを1体破壊する。
■極限ファイナル革命:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このゲーム中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次のターン、相手のパワー1000000以下のクリーチャーは、自分を攻撃できない。

高パワー+T・ブレイカー+除去を行う事が出来る強力なクリーチャーです。

メタカードや相手の強力な切り札をマナゾーンに送るだけでなく、「極限ファイナル革命」という効果を持ち、ゲーム中に「ファイナル革命」を使っていなければ、1000000以下のクリーチャーは、自分を攻撃できないという制限を付ける事が出来、一時的に相手の攻撃を止める事も可能です。

ただし、バトルゾーンにいるクリーチャー限定なので、後から出てくるクリーチャーには効果が適用されませんのでご注意ください。

また、「極限ファイナル革命」は 次のターンから効果が適用されます。

その為、《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」で出てきたとしても、 相手クリーチャーは攻撃する事が可能ということもご注意ください。

高打点+高パワーなので様々なデッキ対面で活躍しますが、一番活躍できるのはクリーチャー主体で攻撃してくるデッキ相手に有効なカードです。

「革命チェンジ」元カード

このデッキに入っている「革命チェンジ」持ちクリーチャーのチェンジ条件は「火のコスト5以上のドラゴンの攻撃時」です。

その条件を早期に達成出来るクリーチャーである《"龍装"チュリス》《龍装者 バルチュリス》をご紹介します。

"龍装"チュリス

【 クリーチャー 】
種族 ドラゴンギルド / ビートジョッキー / 文明 火 / パワー5000 / コスト5

■B・A・D2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)

このデッキの根本を支えるカードです。

「B・A・D2」と「スピードアタッカー」を持ち、種族にドラゴンギルドを持つ強力な革命チェンジ元のクリーチャーです。

《"龍装"チュリス》は「B・A・D2」の効果で3コストで召喚が出来る為、 3ターン目に 《"龍装"チュリス》+革命チェンジ持ちクリーチャーの2枚が手札に揃っていれば、強力な革命チェンジ持ちクリーチャーを展開する事が可能です。

強力な革命チェンジ持ちクリーチャーを早期に出す為のキーカードです。

また、「革命チェンジ」で手札に戻っている為、「B・A・D2」のデメリットであるターンの終わりに破壊するという効果を帳消しにしています。

その為、次のターンで別の革命チェンジクリーチャーを展開する事やスピードアタッカー持ちという点を活かして4ターンフィニッシュを行う事も可能です。

《龍装者 バルチュリス》

【 クリーチャー 】
種族 ドラゴンギルド / ビートジョッキー / 文明 火 / パワー4000 / コスト5

■自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーが自分の手札にあり、その攻撃がこのターン2度目のクリーチャーによる攻撃で、このターン自分の《龍装者 バルチュリス》をバトルゾーンに出していなければ、攻撃の後、このクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)

2度目の攻撃時に《龍装者 バルチュリス》の効果宣言をする事で、攻撃終了後に登場する強力なクリーチャーです。

《ゴーゴー・ジゴッチ》《"乱振"舞神 G・W・D》といったクリーチャーの攻撃後に出し、最速4ターン目に「革命チェンジ」を行う事が出来ます。

また、2回目の攻撃が最後のシールドブレイクであれば、 攻撃終了後に出てくる為、S・トリガーが発動した時点でバトルゾーンにいないと適応されない《ホーリー・スパーク》《テック団の波壊Go!》等の S・トリガーをケアする事が可能です。

初動カード

このデッキはいかに早く手札に《"龍装"チュリス》と革命チェンジ持ちクリーチャーを持ってくるかが勝利の鍵となります。

その為、手札を入れ替えるカード手札補充を初動カードとして採用していきます。

《カツラデランス/「アフロ行きま~す!!」》

【クリーチャー】
種族 ジョーカーズ / 文明 火 / パワー7000 / コスト7

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の一番下のカードを墓地に置く。それがコスト6以下のジョーカーズ・クリーチャーなら、バトルゾーンに出す。

【呪文】
文明 火 / コスト2

■自分の手札を1枚捨て、その後、カードを2枚引く。

2ターン目で手札を入れ替える事が出来る初動カードの1枚です。

如何に早く《"龍装"チュリス》と革命チェンジ持ちクリーチャーを引くかが鍵なので、パーツが揃っていない場合は積極的に唱えていきましょう。

《ゴーゴー・ジゴッチ》

【 クリーチャー 】
種族 ファイアー・バード / 革命軍 / 文明 火 / パワー2000 / コスト3

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から5枚を見る。
その中からドラゴンを1体選び、相手に見せてから手札に加えてもよい。
その後、残りのカードを好きな順序で山札の一番下に置く。

山札の上から5枚見てドラゴンをサーチできるクリーチャーです。

足りないパーツを探す事や、クリーチャーとして打点にもなるのもポイントです。

受けカード

このデッキのもう一つの強力なポイントである受け部分についてご紹介します。

このデッキの守備力は攻撃的な面がとても強く、相手にカウンターを決め逆転を行う事が出来ます。

それを可能とする「革命0トリガー」や「S・トリガー」をご紹介します。

《ボルシャック・ドギラゴン》

【 進化クリーチャー 】
種族 メガ・コマンド・ドラゴン / 革命軍 / 文明 火 / パワー12000 / コスト7

■革命0トリガーークリーチャーが自分を攻撃する時、自分のシールドが1枚もなければ、このクリーチャーを手札から見せてもよい。
そうしたら、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。
そのカードが火の進化ではないクリーチャーなら、バトルゾーンに出し、このクリーチャーをその上に置く。
■進化ー自分の火のクリーチャー1体の上に置く。
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。
その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。 

このデッキの防御力を担っている《ボルシャック・ドギラゴン》です。

相手のダイレクトアタック宣言時に発動する「革命0トリガー」を持つ強力なクリーチャーです。

出た時に相手のクリーチャーとバトルを行える為、12000以下のクリーチャーであればダイレクトアタックを止める事が可能です。

さらに「革命0トリガー」の特徴として、進化元のクリーチャーは山札の一番上のカードを表向きにし、そのカードが火のクリーチャーであればバトルゾーンに出してこのクリーチャーの上に進化させます。

その時、進化元のクリーチャーはバトルゾーンに出ている為、登場時の効果を使用する事が可能です。

また、自分のターンが返ってきた場合《ボルシャック・ドギラゴン》を革命チェンジで手札に戻す事で、「革命0トリガー」を再利用する事も出来るので戦略として覚えておきましょう。

注意点として、このデッキの39枚中8枚が進化元に出来ないカードなので、「革命0トリガー」が失敗する可能性もあるという事を覚えておきましょう。

《革命の鉄拳》

【 呪文 】
文明 火 / コスト3

■革命0トリガー―クリーチャーが自分を攻撃する時、自分のシールドが1枚もなければ、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
■自分の山札の上から4枚を見せ、その中から火のクリーチャーを1体選ぶ。
そのクリーチャー以下のパワーを持つ相手のクリーチャーを1体破壊する。
■この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札に加えてシャッフルする。

山札の上から4枚を見て、その中から選んだ火のクリーチャー以下のパワーを持つクリーチャーを除去できる「革命0トリガー」持ち呪文です。

ランダム性はありますがこのデッキのパワーラインは高い為、様々なクリーチャーの除去を行えます。

ただし、《龍の極限ドギラゴールデン》の14000よりも高いクリーチャーは破壊出来ない為、注意が必要です。

《禁断 V キザム》

【 クリーチャー 】
種族 ソニック・コマンド / イニシャルズ / 文明 闇/火 / パワー3000 / コスト7

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。
そのターン、選んだクリーチャーのパワーを-2000する。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選んでもよい。
このクリーチャーとその選んだクリーチャーをバトルさせる。

コマンド持ちで最大2体のクリーチャーを破壊出来るS・トリガー持ちクリーチャーです。

また、このデッキに採用している《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》 の封印を剥がす事が可能な為、逆転要素が多いカードとなっています。

【赤単革命チェンジ】のカスタムできるカード

《勇愛の天秤》

【 呪文 】
文明 火 / コスト2

■S・トリガー
■次のうちいずれかひとつを選ぶ。
◎手札を1枚捨て、その後、カードを2枚引く。
◎相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体破壊する。

《カツラデランス/「アフロ行きま~す!!」》の呪文面の効果である1枚捨てて2枚引くと2000以下のクリーチャーを1体破壊するという効果を選べる初動候補のカードです。

今回のデッキでは《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」と相性が悪い為不採用でしたが、《カツラデランス/「アフロ行きま~す!!」》と違いS・トリガーを持っている事とメタクリーチャー除去等の選択が出来る強力なカードなので、《ボルシャック・ドギラゴン》を採用しない場合は採用候補筆頭カードです。

《MANGANO-CASTLE!》

【 呪文 】
文明 火 / コスト4

■GR召喚を2回する。それらのGRクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。このターンの終わりに、それらのクリーチャーを破壊する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

《MANGANO-CASTLE!》はスピードアタッカーを持つGRクリーチャーを2体召喚してくれます。

その為、2体目の攻撃でバトルゾーンに出るバルチュリスと相性が良く、革命チェンジを絡めて一気に攻める事が可能です。

また、GRゾーンをジョーカーズ構築に寄せると《無限合体 ダンダルダBB》の効果でもう一度《MANGANO-CASTLE!》を唱えるといったコンボも可能となります。

《暴走龍 5000GT》

【 クリーチャー 】
種族 アウトレイジ / 文明 火 / パワー12000 / コスト12

■このクリーチャーを召喚するコストは、自分の墓地のクリーチャー1体につき1少なくなる。ただし、コストは1より少なくならない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、サイキック・クリーチャーを全て破壊する。その後、パワー5000以下のクリーチャーを全て破壊する。
■誰もパワー5000以下のクリーチャーを召喚できず、サイキック・クリーチャーをバトルゾーンに出すことができない。
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)

《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」で現れると小型クリーチャーとサイキック・クリーチャーを一掃する事が可能です。

また頻度は高くないですが、《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》の封印を剥がす事で墓地が肥える為、召喚する事も可能です。

【赤単革命チェンジ】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:《革命チェンジ》に必要なパーツを確保!

まずはこのデッキのメインとなるコンボの《"龍装"チュリス》と革命チェンジ持ちクリーチャーを手札に確保する必要があります。

《カツラデランス/「アフロ行きま~す!!」》の呪文面や《ゴーゴー・ジゴッチ》の効果で手札に加え、準備しましょう。

デッキの回し方②:キルターンを計算して《革命チェンジ》

手札に《"龍装"チュリス》と革命チェンジ持ちクリーチャーが揃えばこのデッキの本領発揮です。

まずは革命チェンジをした後、何ターン目に倒せるかを計算し、カードをプレイしていきましょう

その際、バトルゾーンに出た革命チェンジ持ちのクリーチャーが相手に除去される可能性等を考慮し、どの革命チェンジ持ちクリーチャーを出すかを決めて行きましょう。

参考になるよう、いくつかデッキを想定した説明を行います。

呪文やクリーチャーの除去等を行うコントロール系のデッキであれば《シン・ガイギンガ》を出す事で、相手の動きを制限する事が可能です。

【ハンデス】系のデッキによく入っている《デモンズ・ライト》はドローと除去を同時に行う事が出来、かなり強力ですが、強制的に相手のクリーチャーを選ばないといけない為、《シン・ガイギンガ》を選ばないといけません。

その為、相手はエクストラターンを与えてリソースを稼ぐか、リソースを増やす事を躊躇わせる事が出来ます。

【赤白ビートダウン】や【赤単B-我ライザ】等のデッキは小型クリーチャーで攻めてくるため、打点を増やさなければなりません。

その際は《武闘世代 カツキングJr.》を選択し、自分のシールドを増やして守りを固めながら攻めましょう。

また、シールドを増やす事で「革命0トリガー」のカードを手札に加える確率が上がる為、より防御力が上がります。

【チェンジザドンジャングル】等の強力なクリーチャーでコントロールしてくるデッキには除去とパワーが高い《龍の極限ドギラゴールデン》で攻めましょう。

パワーが高い為、「マッハファイター」を受け止める事が出来たり、出ている《ドンジャングルS7》を除去したりする事が出来ます。

このように各カードの役割が違う為、対戦相手のデッキに合わせたカードをプレイする事で勝率を上げる事が可能です。

デッキの回し方③:メタクリーチャーを除去!

動きを制限するメタクリーチャーを入れているデッキが多く存在します。

このデッキもメタクリーチャーによって動きが制限されてしまう為、それらのメタクリーチャーを除去するカードを採用しています。

《"乱振"舞神 G・W・D》

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー5000 / コスト6

■B・A・D2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
■スピードアタッカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
■このクリーチャーは、可能なら毎ターン、相手プレイヤーを攻撃する。
■自分のクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引く。

「B・A・D2」と「スピードアタッカー」を持ち、出た時と攻撃時に相手クリーチャーとバトルを行えるメタクリーチャー除去カードです。

バトルゾーンに出したターンに5000以下のクリーチャーであれば最大2体のクリーチャーを除去出来、さらにバトルに勝つたびにドローも行える為、足りないパーツを探しに行くことも可能です。

また、バトルに勝った時に出来るドロー効果は自分のクリーチャーであればどのクリーチャーでもドローを行えるということを覚えておきましょう。

注意点として同じパワー同士のバトルでは「お互いに負け」扱いになる為、ドローが行えませんのでご注意ください。

《メガ・マグマ・ドラゴン》

【 クリーチャー 】
種族 メガ・コマンド・ドラゴン / 革命軍 / 文明 火 / パワー8000 / コスト8

■このクリーチャーの召喚コストを、バトルゾーンにある相手のクリーチャー1体につき1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、パワー5000以下のクリーチャーを全て破壊する。

相手が複数体のメタクリーチャーや小型クリーチャーを展開していた時に活躍し、革命チェンジ元にもなるのが《メガ・マグマ・ドラゴン》です。

【赤白ビートダウン】【赤単B-我ライザ】等によく刺さるカードです。

また《異端流し オニカマス》等の選ばれない効果を持っているカードにも適応される為、処理できる範囲がとても広いカードです。

また、自身のクリーチャーも全て破壊される為注意は必要です。

デッキの回し方④:《革命0トリガー》でカウンター!

相手からの攻撃を耐え、次の攻撃に繋げるのが「革命0トリガー」です。

一番強力な動きは《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」で、《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》の「禁断開放」を行い、相手のクリーチャーを全て封印する事でしょう。

《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》 の封印は合計で6枚ありますが、《ボルシャック・ドギラゴン》が「メガ・コマンド・ドラゴン」を持っている為、「革命0トリガー」が成功すれば最低でも封印が1枚剥がれます。

さらに、《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」で出てくる進化元のクリーチャーがコマンド持ちのクリーチャーであっても封印を剥がす事が出来る為、 先に何枚か剥がしておく事で、「革命0トリガー」での「禁断解放」をする事は難しい事ではありません。

また、「革命0トリガー」の使用順にも勝率の上がるプレイングがありますのでご紹介します。

通常《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」は、複数枚のプレイ宣言を行っても1回失敗すると山札の上が固定される為、残りの《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」も失敗します。

ただし、手札に《革命の鉄拳》がある場合は別です。

《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー」失敗後、《革命の鉄拳》を使用する事で《革命の鉄拳》を山札に戻しシャッフルを行います。

その為、山札の一番上のカードがシャッフルによって変動した事により、確実に失敗するはずだったもう1枚の《ボルシャック・ドギラゴン》が新たな山札の状態で「革命0トリガー」を発動する事が出来ます。

これを覚えている事で、確実に勝率が上がるので覚えておきましょう。

【赤単革命チェンジ】デッキを回す上でのポイント

メタクリーチャーを破壊するタイミングは適切に!

メタクリーチャーを除去した後に、別のメタクリーチャーを展開され一気に攻められる場合があります。

その為、除去するタイミングは重要となりますので、注意しましょう。

おわりに

「革命チェンジ」による攻撃力と「革命0トリガー」による防御力を備えた【赤単革命チェンジ】

攻守共に優れたデッキを使いたい方はぜひお試しください。

最後に、カーナベルでは【赤単革命チェンジ】デッキを組みたい方に向けて、今回の記事内で紹介した【赤単革命チェンジ】の関連カードや相性の良いカードを豊富に準備しております!

即日発送のカーナベルでまとめてデッキパーツを手に入れ、バトルゾーンに革命を起こしましょう!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (38)

匿名

ならお前が記事書けよ

2
匿名

でもGT入れてる人がCS優勝してるからサブに一考の余地はあるのでは?

0
あべ

それな。まぁ墓地の溜まる速度はあんま早くないしドラゴンでもないけどサブプランとか
ボルドギの元になると考えたらそれなりにいけそう。

0
匿名

革命0トリガーを
宣言して使うとき
呪文優先では?

2
匿名

シールドトリガーは効果の解決がクリーチャーより呪文の方が先ですが、革命ゼロトリガーの解決は呪文・クリーチャーともに好きな順番で選ぶ事ができます。

2
匿名

あ、そうなんですね!
ありがとうございますm(__)m

0
ペペロンチーノ

CSで優勝した人のデッキレシピってどこにありますか?

0
あべ

このサイトの上にある、〔デッキレシピ〕をタップ→デッキテーマ選択のところをタップ→下にスクロールすると
〔革命チェンジ〕と書いてある⦅シン・ガイギンガ⦆のカードがあるところをタップ→デッキレシピ一覧の上にある
入賞デッキをタップすると出てきますよ。

3
ペペロンチーノ

ありました!ありがとうございます。

1
あべ

返信のところでこのやりとりしてたら元のコメが消されてて
デッキの場所を誰にも聞かれてないのに教えてる人みたいになってて草

3
匿名

テキトーに書いた記事を批判されたからって非表示にするのは良くない

3
匿名

荒らしたらそりゃ消されるだろ笑

1
匿名

荒らしと意見の違いわかる?

0
匿名

ネット特有の敬意を欠いた発言は意見であっても荒らし

5
匿名

小学生かな?

0
匿名さん

自分が手本を示す姿勢嫌いじゃないよ

0
匿名

適当な解説するのやめてくれってコメントしたら消されたの草

2
匿名

どこが適当なの?

1
匿名

意見の伝え方が乱雑だったり伝えて改善して欲しい思いより嘲笑や誹謗が入ってたらそれは荒らしでしょ

2
匿名

いや、どっちかというとどの部分が適当だと思ったのか知りたい。
デッキ組もうと思ってるけど、そこが分からないと組めない

1
ぜにすまん

もうコメントするのやめようぜ
どうせ消すだろこの運営

1
匿名

楽しいコメント欄になってほしいわ

5
匿名

なんか消されたんだけど。意味わかんない
2度とコメントしないわ

2
匿名

そもそも変な記事書かなければネガティブなコメントもつかない
PVといいねの数値も記事の不出来さを物語ってるように思いますね
運営もそのこと自覚・承知した上で公開したんだから素直に受け止めるべき

3
匿名

ほんとそれな

1
匿名

その通り

1
匿名

当たり前だよなぁ~

0
匿名

革命軍は強い

1
匿名

そもそも環境で活躍してる訳でもないのに載せる意味がわからん
ヨミジとかもいつまでも残してるしロマノフシャコとかもう居らんやろ
怠慢な仕事を謝罪して二度とこういう事はしないって誓え

2
匿名

環境外でも面白そうなデッキなら記事にしたらいいし、ヨミジに関しても昔の記事みて懐かしむ人だっている。それにロマノフが環境にいないってのはあなたの主観

4
匿名

ヨミジとか残してるのはよくわかんないけど環境外でも面白いデッキはあるからそれを消すはよくわかんない

3
匿名

マジでそれ。
印鑑パラスとかアカシックサードとか環境外だけど決まると強いデッキは見てて面白いし、
ヨミジが残ってんのはよくわからんけど最近は既存のデッキテーマ解説を最新のにしてるし、
環境外のデッキとか殿堂で半壊したデッキを消せって言うのは
「ガチまとめのデッキテーマ解説の大半いらなくね??」
って言ってるようなもんだから駄文だったらまだしもちゃんとしてるのもあるから作ってる人に失礼。

3
匿名

確かに、ヴァイカーとか全文明にGRメタが出て「GRメタは積めたら積んどこ。」ってなってる今でも見るしな。

3
                    おかか

あんたに誓っていいことあるの?あるなら言って欲しいけど無いんでしょ。たぶん賛同してるのあんたのコメにいいねした人だけだし、こんだけ批判されてるってことが何よりの証拠。
あと自分はデッキ作る時にヨミジの記事を見て、最速キルを受け切れるかとかやってるんで失くして欲しくないなぁ。

3
匿名

全員CS予選落ちしてGPには行ったことなさそうなコメント

0
フィフィ

批判してる奴らいるけどお前ら記事書けって言ったら書けないだろって話

0
匿名

ライターじゃない人がコメントしてたらそれは当たり前。さも悪いことみたいに書くなよ。むしろ素人に批判されるレベルの記事を出す方が悪い。

1
匿名

お前それ見当違いだよ
大人しくチー牛食ってろ

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

21